ベジトレル HAVE VEGGIES

ベジトレルって何?What is “Veggie-toreru”?

南国の地に健康で長寿の方が
多いのはなぜなのか?

その答えを探るうちに、私たちはふたつの奇跡の野菜に出会えたのです。

長寿世界一を輩出した奄美群島で採れたシマアザミ 長寿世界一を輩出した奄美群島で採れたシマアザミ 日本最西端の与那国島で採れた長命草(ボタンボウフウ) 日本最西端の与那国島で採れた長命草(ボタンボウフウ) 画像:シマアザミと長命草(ボタンボウフウ)
食物繊維 ポリフェノール αリノレン酸(オメガ3脂肪酸)

乳酸菌

カリウム

マグネシウム

カルシウム

太陽の光をふんだんに浴びて育つシマアザミと長命草には、ポリフェノールや食物繊維が豊富に含まれています。優れた栄養成分を、いつでも、どこでも、手軽に召し上がっていただきたい。
ひとりでも多くの方に、健やかなとびきりの笑顔をお届けしたい。あなたも、南国の恵み「ベジトレル」を毎日の健康習慣に!

画像:ベジトレルの青汁とパウダー
便利なスティック対応 1箱30包入・1日1~3包お召し上がりください
画像:ベジトレルの包み

ベジトレルの特徴

「シマアザミ」は長寿世界一を2名輩出した奄美群島が、
「長命草」は日本最西端の与那国島が生産地です
シマアザミ(キク科)鹿児島県奄美群島の海岸近くに自生する大型の多年草。島民の間では滋養のある食べ物「命薬(ヌチグスリ)」として親しまれてきました。 長命草(ボタンボウフウ)(セリ科)強い日差しや潮風に打ち勝って育つ、日本最西端の沖縄県与那国島に自生する植物。
画像:徳之島の海岸
長寿世界一が生まれた徳之島
徳之島は昭和54年にギネスブックに長寿世界一と記録された泉重千代翁や、本郷かまとさんが生まれ育った島で、気候温暖、豊かな自然があふれる長寿・健康の島なのです。
画像:シマアザミを使った料理
奄美のスーパーフード
シマアザミは島民の間では滋養のある食べ物として親しまれてきました。古くから薬草として、また正月に佃煮にして食べる風習など、奄美地方では特別な野菜だったことは間違いありません。
ベジトレルの優れた栄養成分 ポリフェノール 食物繊維 αリノレン酸(オメガ3脂肪酸) 乳酸菌 カリウム マグネシウム カルシウム
シマアザミ、長命草の豊富な栄養成分
ポリフェノールが豊富に含まれています!
明日葉、ケール、大麦若葉に比べて約3~6倍!!※シマアザミのポリフェノール含有量

シマアザミ、長命草と他野菜の
栄養成分比較表

ポリフェノール含有量 カルシウム含有量 マグネシウム含有量 食物繊維含有率

シマアザミと長命草は、明日葉、ケール、大麦若葉と比較して、ポリフェノールだけでなく、カルシウム、マグネシウム、食物繊維などがより多く含まれています。多忙な毎日、野菜不足、疲れやすい、太りやすい…気になる生活習慣を見直したい方におすすめの野菜といえるでしょう。

さらに!
今話題のオメガ3脂肪酸「αリノレン酸」

シマアザミ油は約50%がαリノレン酸。一般的な食物油にはαリノレン酸はほとんど含まれていません。αリノレン酸は今話題のオメガ3脂肪酸で、健康に対して積極的に働きかけます。

シマアザミ油の成分のグラフ サラサラ感に期待 αリノレン酸(オメガ3脂肪酸)50.4% リノール酸26.3% その他23.3%
さらに!
ベジトレル1包に300億個の乳酸菌&食物繊維配合

ベジトレル1包あたりには、300億個の乳酸菌と、食物繊維が含まれています。お通じやお腹の調子にお悩みの方にもおすすめです。

さらに!
長寿の秘密?! 善玉ホルモン「アディポネクチン」

琉球大学とNPO法人奄美機能性食品開発研究会共同研究により、シマアザミを食すことで、善玉ホルモン「アディポネクチン」が私たちの健康に深く影響することが分かってきました。シマアザミに含まれる高濃度のポリフェノールがアディポネクチンに関与し、力を発揮していると考えられています。アディポネクチンの平均値は100歳以上の女性で20.3μg、若い女性で10.8μgと長寿の方は倍近くあることも公表されています。

栽培時農薬不使用・契約農家栽培
奄美地方の契約農家様

ベジトレルで使用しているシマアザミと長命草は、奄美地方の契約農家に委託し、栽培期間中、農薬不使用にこだわった栽培です。また徳之島町の一般社団法人「ゆらいの里」が運営する障がい福祉サービス事業所の利用者らが取り組んでいる苗作を島内の契約農家に供給し、ベジトレルの原料として栽培しております。

シマアザミ生産農家の福岡さん

徳之島の契約圃場

一般社団法人「ゆらいの里」栽培の種苗

長命草圃場